Category
企業主導型保育について
Category

企業主導型保育事業を手厚くサポートします

企業主導型保育事業を譲渡したり承継したりする際には多くの専門的な知識や変化する制度に関する情報収集が求められ、お忙しい中でそれらの作業や手続きを行う上でお悩みや問題を抱える経営者様が多いかもしれません。また、経営に行き詰まって「保育所を閉鎖するしかない」とお考えの方もおられるかもしれません。西宮から展開する企業主導型保育園に特化したコンサルティングについてお役に立つ情報をお届けいたします。

少子化が進んでいるにも関わらず待機児童の増加が大きな問題となっている背景には、保育園の事業運営や継続が経営者にとって大きなハードルとなっているという原因があります。実際のところ資金繰りをはじめとする財務や労務の適切な管理と運営でお困りの方や、後継者不足や人材不足などで経営が窮地に立たされているケースが多いようです。そのような問題を解消するために企業主導型保育所に特化したコンサルティングを通じて事業譲渡や継続を支援しております。企業主導型保育事業の譲渡や承継、売却や買取を希望される売り手や買い手の情報をご紹介したり、どのようなスタイルでの譲渡が適切かを検討したり、実際の申請や手続きを代行したりと、最初から最後まで責任を持ってサポートいたします。また、運営中の事業に関する自治体からの監査第三者評価についての対応もお手伝いいたします。西宮を拠点に関西地域や福岡、東京エリアからのご相談も承っております。

RELATED

関連記事